WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

WordPress  メニューの編集

スポンサーリンク

『メニュー』編集画面へ
カスタマイザーの『メニュー』をクリックします。

 

f:id:yumeji773:20170113110731p:plain

 

 

新しいメニューを作成
はじめはメニューがひとつもありません。
新しくメニューを追加するため、『メニューを追加』をクリックします。

 

f:id:yumeji773:20170113110857p:plain

 

メニューの名前を入力し、『メニューを作成』をクリックします。
これで新しいメニューが作成されました。

『保存して公開』をクリックするまで、保存・公開はされません。

 

f:id:yumeji773:20170113110944p:plain

 

新しく作成したメニューに、項目を追加します。
『項目を追加』をクリックします。

 

f:id:yumeji773:20170113111133p:plain

 

『カスタムリンク』『投稿』『固定ページ』など、メニューに追加できる種類が表示されます。

 

f:id:yumeji773:20170113111221p:plain

 

『項目なし』となっているもの以外は、メニューに追加できる項目があります。クリックすると、以下のように展開されます。

 

f:id:yumeji773:20170113111313p:plain

 

項目をクリックすると、メニューにその項目を追加することができます。

 

f:id:yumeji773:20170113111446p:plain

 

『メニューの位置』の項目で、メニューを表示する位置を設定できます。
今回は例として『メインメニュー』にチェックを入れます。チェックを入れた時点で、プレビューがされます。

 

f:id:yumeji773:20170113111555p:plain

 

デフォルトテーマ『Twenty Fifteen』では、ブラウザの画面が狭い場合はメニューは収納されます。サイトの右上のボタンをクリックします。

 

f:id:yumeji773:20170113111631p:plain

 

追加したメニューが表示されます。

 

f:id:yumeji773:20170113111908p:plain

 

ブラウザの画面が広い場合、サイドバーに表示されます。

『保存して公開』をクリックするまで、保存・公開はされません。

 

f:id:yumeji773:20170113112039p:plain

 

設定を保存
編集が完了したら『保存して公開』をクリックします。

 

f:id:yumeji773:20170113112210p:plain

 

広告を非表示にする