WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

WordPressにプラグインをインストール

スポンサーリンク

プラグインとは、WordPressに機能を追加してくれるものです。

1.プラグインの通常のインストール方法

プラグインのインストール方法は2種類あります。➀WordPress 内でプラグインと②ダウンロードしたプラグインファイルをインストールするやり方

WordPressの管理画面の左メニューから「プラグイン → 新規追加」とクリックして、「プラグインを追加」画面にアクセスします。

 

 

1−1.追加したいプラグインを探す

プラグインを探す方法は4つあります。

 

1−1−1.おすすめから探す
プラグインを追加」画面の上部の「おすすめ」ボタンをクリックすると、その時のおすすめプラグインが6つ表示されます。

 

1−1−2.人気プラグインから探す
「人気」ボタンをクリックすると、プラグインが評価の高い順に表示されます。

 

1−1−3.お気に入りから探す
WordPress.org のユーザー名を入力するとお気に入りに登録しているプラグインが表示されます。

 

1−1−4.検索して探す
入力欄に、プラグイン名を入力してキーボードの Enter を押すとそれに対応したプラグインが表示されます。

 

1−2.プラグインのインストー
インストールしたいプラグインを見つけたら「いますぐインストール」ボタンをクリックします。「詳細情報」をクリックすると、そのプラグインの概要やアップロード履歴、レビューなどを確認することもできます。
インストールが終了しましたら「プラグインを有効化」をクリックします。

2.アップロードしてインストールする方法

WordPress の左メニューから、「プラグイン → 新規追加」をクリックして、プラグイン追加画面にアクセスしたら、画面上部の「プラグインのアップロード」をクリックします。
「ファイルを選択」からアップロードしたいプラグインファイルを選択します。ただしファイルはZIP形式である必要があります。

3.有効化したプラグインを停止・削除する方法

インストールしたプラグインは、いつでも停止したり削除したり、再度有効化したりすることができます。
有効化されているプラグインは水色背景で、停止されているプラグインは白色背景で表示されます。

4.プラグインのアップデート(更新)

変更があるたびに WordPress の管理画面から直接プラグインをアップデートできるようになっています。

 

『絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選』

WordPress.org 』

広告を非表示にする