WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

googleアドセンス「ページ単位の広告」について


googleアドセンスさんの新しい広告枠「ページ単位の広告」を試してみます。

 1、スマートフォン向けの新しい広告です。「アンカー広告」と「モバイル全面広告」が有効とすることが可能です。

 2、従来のアドセンス広告枠数制限には、数えられないのか?。既存のアドセンス広告にプラスして運用可能なら、実質広告枠が増えると思っていいのですか・・・・?。
3、サイトの確認手続きは済んでますか?

「QuickStart 広告」は確認済みのサイトでのみ機能します。サイトの確認方法をご覧ください。

 4、 設置方法など

アドセンスさんの広告枠(広告タグ)を追加発行するためには、通常ならば「広告の設定」から「新しい広告ユニット」をクリックして、タグを発行し、広告表示したい場所に貼り付けますが今回の「ページ単位の広告」は、ちょっと特殊です。

4ー1、広告コードの導入
4-1-1、ページ単位の広告の設定方法

➀、AdSense アカウントにログインします。

➁、左側のナビゲーション パネルで [広告の設定] をクリックします。

③、[コンテンツ]⇒[ページ単位の広告] の順にクリックします。

➃、[ページ単位の広告] ページでコントロールを使用して、サイトでの表示にどの広告フォーマットを使用するかを選択します。

※「アンカー広告」と「モバイル全面広告」の「ステータス」を「I」表示にします

※アンカー広告とモバイル全面広告の両方をONにしたい場合には、ステータスを両方「I」表示にして、タグを発行すれば大丈夫です。タグは1つでも、その両方が有効となります。

⑥、[コードを取得] をクリックします。

⑦、広告コードをコピーして、ページ単位の広告を表示する各ページの <head> タグ内(または本文冒頭)に貼り付けます。

4-1-2、、コードの貼り付け方

この作業は、1 ページにつき 1 回のみ行う必要があります。広告コードは、ページ単位の広告を表示するすべてのサイトのすべてのページで同じものを使用します。

※広告コードを貼り付けた後、ページ単位の広告の設定はいつでも変更できます。このとき、広告コードを変更する必要はありません。

※(オプション)プレビュー ツールでページ単位の広告のテストを実施します。
ページ単位の広告は最適なタイミングでのみサイトに表示されるため、プレビュー ツールを使って広告が正しく配信されることを確認する必要があります。

4-1-3、コードを配置する場所の例を次に示します。

◆ページ単位の広告の広告コードが追加される前の HTML ページの例です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<html>
<head>
この部分はページのヘッダーです。
<title>サンプル HTML ページ</title>
</head>
<body>
この部分はページ本文です。
</body>
</html>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ページ単位の広告の広告コードが <head> タグ内に追加された HTML ページの例です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<html>
<head>
<script async src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-123456789",
enable_page_level_ads: true
});
</script>
この部分はページのヘッダーです。
<title>サンプル HTML ページ</title>
</head>
<body>
この部分はページ本文です。
</body>
</html>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5、広告が正しく配信されることを確認する

 ➀、ページ単位の広告のテストを実施するページにモバイル デバイスでアクセスします。

➁、モバイル ブラウザのアドレスバーの URL 末尾に #googleads という文字列を追加します(例: www.example.com#googleads)。

③、テストを実施する広告のフォーマットを選択します。

テスト結果をデバイスで確認します。

➃、モバイル全画面広告の場合、広告内で表示可能なページ上のすべてのリンクがプレビュー ツールによりハイライト表示されます。

⑤、これらのリンクをクリックして、モバイル全画面広告のテストを実施します。

⑥テストが完了したら [OK] をクリックしてプレビュー ウィンドウを閉じます。

 ※「ストップワード」を含むリンクはプレビュー ツールでハイライト表示されないので注意が必要です。

AdSense では一般的な操作に関連する「ログアウト」などの言葉が「ストップワード」のリストに含まれています。ストップワードを含むリンクではモバイル全画面広告は表示されません。

※ページ単位の広告が動作していない場合、またはプレビュー ツールで問題が発生した場合は、ページ単位の広告のテストに関するガイドをご覧ください。

6、ページ単位の広告のパフォーマンス トラッキング

ページ単位の広告のパフォーマンスをトラッキングするには、[パフォーマンス レポート] タブで広告の動作レポートを表示します。ページ単位の広告はレポートの「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」のラベルの下に表示されます。