WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

WordPressプラグイン「CS Shop」

スポンサーリンク

WordPressアフィリエイトをするのに便利なプラグインを紹介します。アフィリエイトタグを貼り付けたり、リンク切れの確認をしたりする必要がなくなります。

 CS Shopでできること

➀ショートコードを挿入するだけで、条件に沿った商品一覧ページが生成できます。
➁検索結果の商品数分のページ送りが自動で生成されます。
楽天AmazonYahoo!ショッピング・リンクシェア・バリューコマースの5つのASPに対応しています。

インストール

WordPress管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」を開く⇒「CS Shop」で検索します。
➁検索結果に表示された「CS Shop」の「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。
③インストールが完了したら「有効化」リンクをクリックします。
➃管理画面左メニュー「設定」の中に「CS Shop」という項目が表示されていれば完了です。

初期設定

➀管理画面から「設定」⇒「CS Shop」を開きます。
➁利用するASPの各キー・ID・トークンを入力し保存すれば完了です。

 

f:id:yumeji773:20170906224807p:plain

ASPのキー取得方法

ASPトークンやAPIキー・SIDなど取得方法はバラバラなうえ、結構わかりにくい場合もあります。こちらを参考にしてみてください。

使い方

CS Shopは、他のプラグインと違い専用フォームやダイアログが表示される訳ではありません。そのため、[csshop]というショートコードを記述する必要があります。

 基本的な記述方法は下記のようになります。

[csshop パラメタ名1=”パラメタ値1″ パラメタ名2=”パラメタ値2″ …]

 指定できる主なパラメーターはこちらです。
service:使用するサービス

keyword:指定したキーワードの検索結果を表示
category:指定したカテゴリに絞り込み
sort:並び順の指定
pagesize:1 ページに表示される商品数

 ※詳しくは、下記のサイトをご確認ください。

afuri8.hatenadiary.jp


楽天市場にて「wordpress」というキーワードで検索した結果を表示するには下記のように記述します。
[csshop service=”rakuten” keyword=”wordpress”]

 実際に下記のようなページが表示されます。

  CS Shop:表示イメージ