WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

『Twenty Seventeen』テーマのカスタマイズ

スポンサーリンク

Twenty Seventeen(トゥエンティ セブンティーン=2017)は、Wordpessが公式デフォルトテーマです。インストールしてすぐ目につくのが観葉植物の大きな写真です。

ヘッダーメディア

動画をアップロードしてもよいですし、Youtubeのアドレスを指定することもできます。

f:id:yumeji773:20190309130630p:plain

 

動画の取り扱い注意

動画は画像よりもさらに大きなファイルデータなので、容量はできるだけ少ないものにしましょう。またYoutubeの動画を貼る場合は、著作権にくれぐれもご注意下さい。

メニュー

メニューバーは、『外観』→『メニュー』で好きなメニューを設定

f:id:yumeji773:20190309142819p:plain

『メニューの位置』の『トップメニュー』にチェックを入れれば、トップのナビゲーションメニューとして表示されます。メニューは、画面をスクロールしても固定されます。

スクロール画像とページ

スクロールすると出てくる大きな画像と、その下の文章は・‥。

①まず、固定ページを作成します。

f:id:yumeji773:20190309143206p:plain

スクロールするときに見せたい画像を、アイキャッチにします。
画面全面に広がりますので、大きな画像(幅2200程度)がおすすめです。

下に表示されるタイトルや文章は、投稿のタイトル、記事に書いた部分が表示されます。

②保存したら今作ったページをフロントページに設定します。

f:id:yumeji773:20190309143534p:plain

すると、『カスタマイズ』の項目に、『テーマオプション』というのが表示されます。

f:id:yumeji773:20190309143645p:plain

フロントページ第一セクションのコンテンツ』(以下第4コンテンツまであり)を、また別の固定ページに指定すると。

f:id:yumeji773:20190309143814p:plain

スクロールした下に、またページが追加されます。

固定ページレイアウト

『カラム』とは、列のことです。

f:id:yumeji773:20190309143959p:plain

Twenty Seventeenテーマの場合、固定ページのレイアウトは1カラムか2カラムを選べるようですが、このテーマの2カラムは、半分無駄な空白ができるだけなので、1カラムで使用します。

その他のカスタマイズ

その他については、他のテーマと大差がありませんのでここでは割愛します。
いろいろ設定を変えて試してみてください。