WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

WordPress ドロップシッピング「第1回」

スポンサーリンク

ドロップシッピングって?

ドロップシッピングという便利な方法があります。入会金も月会費も必要全く必要なしです。会員情報登録とお振込みされる銀行口座のみネットから登録するだけですべての機能を使えるようになります。

  • 貴方のブログやホームページ、メールマガジンSNS などWeb上のメディアであれば、販売が可能なので商品案内のページを作る
  • Googleにインデックスされるようにする。

基本この2点だけです。あとは買ってくれるのを待つだけです。

 

  • 在庫は持たなくていい
  • 仕入の運転資金も用意することない
  • お客様からの問い合わせは”株式会社もしも”で対応
  • 商品の発送は”株式会社もしも”で対応
  • 返品・キャンセルの対応も”株式会社もしも”で対応

商品販売のページをブログやホームページ、メールマガジンSNS などWeb上のメディアであれば、販売が可能なので掲載していくことに専念する。

WordPressを使って商品掲載する

  1. もしもドロップシッピング」へ無料の会員登録をする。
  2. 「もしもドロップシッピング」のサイトに入りドロップシッピングとはどんな感じなのか”はじめての方へ”を一通り見て見る。
    main_cap-0068
  3. WordPress運営可能なレンタルサーバーを探し契約する。
  4. WordPressをインストールする。
  5. WordPRessテーマを決める
  6. WordPressプラグインを決める(運営しながらでも可)
  7. 商品登録をしていく
  8. 登録商品を見ながらサイトの装飾をしていく
  9. Search Console へ登録してsaitmap,xmlを登録してGoogleクローラに巡回してもらいインデックスしてもらえるようにする。
  10. 日々商品を追加していきながらお客様が購入してくれるのを待つ

簡単に書くとこのような流れになるかと思います。

「もしもドロップシッピング」では全商品の商品説明、スペックが記載されたCSVテキストファイルがダウンロードできる。