WordPress

アフリエイトブログの作成と運営を考える

WordPressのインストール


WordPressをインストールして、サイトの信頼性とSEOを強化するために必要な初期設定を行いましょう。

1,WordPressのログイン方法

WordPressのログインページには、「http:// サイトURL /wordpressをインストールしているディレクトリ/wp-login.php」でアクセスすることができる。

例:http://サイトURL /wp-admin/・・・・ロリポップサーバーの場合

WordPressのインストール』で設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインボタンを押せば、管理画面に切り替わる。

 

2、ログインできない時の対処

・ユーザー名やパスワードを忘れてた
ユーザー名かメールアドレスを入力すると、インストール時に登録したメールアドレス宛にパスワードリセットのリンクを含んだメールが送られるので、パスワードを再設定しよう。

 Cookieの影響?
正しいユーザー、パスワードを入力しているにもかかわらず、WordPressの管理画面にログインできないことがある。その場合の原因として考えられるのが Cookie の影響だ
使っているブラウザのCookieから ” WordPressドメイン名を削除 “ すれば良い。

support.google.com

 

Internet ExplorerCookie の削除と管理

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17442/windows-internet-explorer-delete-manage-cookies#ie=ie-11

  

 ・” wp-admin “でログインのとき
サーバーの設定変更や移転など様々な原因が考えられます。
” wp-admin ” ではなく ” wp-login.php ” でアクセスできます。

 ・Not Found が表示のとき
WordPressの管理画面の「一般設定」で、 WordPressアドレス(URL) と サイトアドレス(URL) を同じにしたことに原因があります。。

WordPressを”http://○○○.com/wp/”のようなサブディレクトリにインストールしている問題で、”http://○○○.com/のようにドメインのトップにインストールしている場合は起きません。

1.wp-config.phpファイルをサーバーからダウンロードします。
2.wp-config.phpファイルのコピーします。
3.wp-config.phpテキストエディタで開き、最後の行に define( ‘RELOCATE’, true ); を追記します。
4.修正したwp-config.phpファイルをアップロードします。

同じ過ちをおかさないためにも、すぐにWordPressアドレスを元に戻して、設定内容を保存してください。

3、WordPress の安全な更新方法

更新の際には、バックアップを取ったりプラグインを一度停止したりなどの注意点があります。
プラグインを全て停止する
②更新する
③停止したプラグインを有効に戻す

WordPress を更新する前に稼働しているプラグイン停止するには、管理画面の左メニューの「プラグイン」をクリックしてプラグイン一覧ページにアクセスして実行します。